タイプ別攻略!ニキビ跡の改善法

ニキビ跡色素沈着

ニキビ跡でお悩みの方、心配は要りません。
ニキビ跡は正しいケアを行えば奇麗に治す事ができるのです。
ニキビ跡には3種類のタイプがあり、それぞれ原因や対処法が異なるので注意してください。
ご自分の症状に合ったケアを実践して奇麗なお肌を取り戻しましょう。

 

赤いニキビ跡

あなたの肌は正しいターンオーバーが働いていないようです。
(ターンオーバーとは肌の角質が形成される周期の事)

 

原因になっているのが、生活習慣の乱れ。
偏った食事・質の悪い睡眠・運動習慣がない・ストレスなど覚えがありませんか?
また、肌の保湿が足りていない事も原因です。

 

対処法は、
生活習慣の改善・角質ケアをしてくれる洗顔料を使う・化粧水の前に美容液を使う

 

症状としては軽いのでご自分で対処できます。
現在の肌の状態を整える事で改善するはずです、ニキビ跡に芯が残っている場合は注意してください。

 

 

シミ型のニキビ跡

ターンオーバーの乱れにより、メラニン色素が肌の表面に残っている状態です。
メラニンは肌を刺激から守る働きがあり、本来は役目を終えたら残らずに消えてしまいます。

 

原因になっているのが、紫外線です。
紫外線対策は日常的にすべき大切な事、少しの外出やベランダに出るだけの時間でも必要なのです。

 

対処法は、
紫外線対策を徹底する・ビタミンCの摂取を心がける・シミ対策用の基礎化粧品を使う(美白を促す物)

 

こちらの症状もご自分で対処できます。
メラニンの生成を抑える事で改善するはずです。

 

 

クレーター型のニキビ跡

ニキビ跡の中で一番症状が重いのがこのタイプ。
皮膚の表面の下にある真皮が剥がれて、くぼんだ状態になり凸凹としています。

 

原因になっているのが、間違ったニキビケアやニキビの触り過ぎなどです。
ニキビを潰したり、洗顔の際に肌を擦り過ぎたりはしていませんか?
これらがダメージを与えてしまっているのです。

 

対処法は、自力では無理と思ってください。
皮膚組織は1度壊されてしまうと元の状態には戻りません、普段から注意しておく必要があります。

 

ですが、専門クリニックで状態を回復する事ができます。
皮膚科や美容皮膚科を受診して専門医を頼りましょう。

 

今凸凹ニキビ跡のための、美容液が人気です。それがアクレケアです。
凸凹ニキビ専用の美容液なので使う価値はありそうですね。

更新履歴